たねや 和菓子

和菓子の人気ブランド【たねや】の『ふくみ天平』『たねや最中』『水ようかん』『どらやき』

【たねや】

滋賀県近江八幡市を拠点とする1872年(明治5年)創業の和菓子屋です。

1945年、敗戦の混乱と物不足の時代に栗饅頭が好評となり、たねやの基本づくりとなります。
琵琶湖をはじめ自然に育まれた風土の中に感性を磨き、創意工夫を重ねた美味を生む菓子匠です。旬や季節感、日本の歳時を大切にする「たねや」の、素材本来の旨みを存分に引き出したお菓子をお楽しみください。

代表的な和菓子は
『ふくみ天平』
ふくよかな求肥入りの餡を、米どころ近江のもち米を使った芳ばしい種ではさんでいただく手づくり最中、たねや初伝、ゆるぎない代表銘菓です。

『たねや最中』
「最中の美味しさは作りたて」最中の原点を伝える手づくり最中は、近江のもち米を使った最中種で、北海道産小豆の餡をはさんでいただきます。

たねやグループには洋菓子バームクーヘンが人気の『クラブハリエ』があります。

まるみ
自分で挟むのが楽しいですよね♪

高島屋【たねや】


 

税込3,844円

送料無料

★高島屋たねや

大丸松坂屋【たねや】

とろけるようになめらかな「のどごし一番本生水羊羹」、ごろっと大きな寒天に上品な甘さの餡が絶妙な「たねや寒天」など、近江の老舗〈たねや〉こだわりの涼菓詰合わせ

★大丸松坂屋『たねや』

阪急百貨店【たねや】

素材のおいしさを生かし、なめらかに仕上げた涼菓を詰合せました。小豆本来の旨みを追求し、とろけるような口あたりに仕上げた「のどごし一番本生水羊羮」と、ふくよかな求肥入りの餡を近江の糯米を使った種ではさんでいただく手づくり最中「ふくみ天平」との詰合せ。

たねや のどごし一番本生水羊羹・ふくみ天平詰合せ

阪神百貨店【たねや】

お中元商品で『たねや』の和菓子詰合わせがあります。

阪急・阪神オンラインショッピング/HANKYU E-STORES

小田急百貨店【たねや】

北海道産小豆を使用した、瑞々しい粒餡、白粒餡をふんわりと焼き上げた生地に挟んだどら焼きです。

[たねや]どらやき 10個入

東急百貨店【たねや】

【ふくみ天平のこだわり】
芳ばしい最中種に米どころ近江の近江羽二重、あわせる餡には厄除けの願いをこめて紅小豆。そして餡につつむのは豊かな実りの富久實(ふくみ)餅。
焼きたての芳ばしい最中種に、みずみずしい餡をはさんで食べる。それは長いあいだ職人だけが知るおいしさでした。最中種と餡の装いを二つにわけ、お召し上がりの直前にあわせていただく手づくり最中。たねやを代表する銘菓です。

刻み栗の入った白餡をつつみ、しっとりと焼き上げた『栗饅頭』と、甘さをおさえた粒餡と香り豊かな柚子餡の二種の餡を詰めた『斗升最中』の詰合せです。

★東急百貨店『たねや』

no image

たねや 和菓子

和菓子の人気ブランド【とらや】の『竹皮包羊羹』『水ようかん』『もなか』

【とらや】 とらやは室町時代後期の京都で創業、後陽成天皇御在位中(1586~1611)より、禁裏(皇室)の菓子御用を勤め、五世紀の永きにわたって菓子屋を営んでいます。 今に至る。 明治2年(1869) ...

no image

たねや 和菓子

和菓子の人気ブランド【たねや】の『ふくみ天平』『たねや最中』『水ようかん』『どらやき』

【たねや】 滋賀県近江八幡市を拠点とする1872年(明治5年)創業の和菓子屋です。 1945年、敗戦の混乱と物不足の時代に栗饅頭が好評となり、たねやの基本づくりとなります。 琵琶湖をはじめ自然に育まれ ...

三越伊勢丹オンラインストア

おすすめ記事

no image 1

2021年節分はいつもと違います 節分の日は立春の前日となっています。 2021年の節分は2月2日になります。 いつもは2月3日なのになぜ? 地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間は365日より少し ...

2021百貨店バレンタイン人気チョコランキング 2

2021年情報後日追記します。 2020年情報から随時更新していきます。↓ 大丸松坂屋 2021バレンタイン特集 【大丸松坂屋】2021バレンタイン特集   販売開始はいつから? 2021年 ...

ランドセル 百貨店 ラン活 3

デパートのブランド【ランドセル】 【大丸・松坂屋】 2022ランドセル 2022年ランドセルは4月! 2021年ランドセルは3月1日午前10時まで 【大丸松坂屋】2021ランドセル特集   ...

-たねや, 和菓子

Copyright© 百貨店でお買い物 , 2021 All Rights Reserved.